公益社団法人 肝属郡医師会

肝属郡医師会からのお知らせ

女性活躍推進法一般事業主行動計画

update:2016.04.01

平成28年4月1日

より多くの女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成28年4月1日から平成33年3月31日までの5年間

基礎項目(垂水地区)

  1. 直近の事業年度採用者に占める女性比率(%)

    常勤全体 医師 看護(介護含) 医療技術 事務(居宅含) 非常勤
    73.1 25.0 88.9 33.3 100.0 100.0

  2. 平均勤続年数の男女差(年)
      医師 看護(介護含) 医療技術 事務(居宅含) 非常勤
    女性 9.5 11.8 7.3 8.8 7.4
    男性 7.8 8.1 9.9 16.2 4.0

  3. 各月ごとの平均残業時間数(時間)

      4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月
    常勤 3.8 3.8 4.6 2.9 3.3 3.1 3.6 3.2 3.3 2.9 3.3
    非常勤 0.9 1.0 1.0 1.0 1.9 1.1 1.4 1.4 1.5 2.0 1.3

    有休休暇取得率(%)

    常勤全体 医師 看護(介護含) 医療技術 事務(居宅含) 非常勤
    53.5 12.6 55.1 56.0 60.8 80.4
  4. 管理職に占める女性比率(%)

    41.2

基礎項目(南隅地区)

  1. 直近の事業年度採用者に占める女性比率(%)

    全体 医師 看護員 医療技術員 事務員 技能労務員 非常勤
    51.3 0.0 100.0 57.1 50.0 50.0 30.8
  2. 平均勤務年数の男女差(年)
      医師 看護員 医療技術員 事務員 技能労務員 非常勤
    女性 0.0 12.9 7.7 10.1 8.9 8.9
    男性 6.2 9.5 6.7 12.7 9.7 7.9

  3. 各月ごとの平均残業時間数(時間)

      4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
    常勤 4.1 4.4 3.5 3.4 3.4 4.5 5.5 4.3 5.4 4.1 3.2 3.5
    非常勤 3.1 3.3 3.1 3.1 3.3 3.0 4.0 3.3 3.2 3.3 2.5 3.4

    有給休暇取得率(%)

    全体 医師 看護員 医療技術員 事務員 技能労務員 非常勤
    51.7 31.5 56.4 55.4 39.2 27.7 44.4
  4. 管理職に占める女性比率(%)

    60.8

課題

  • 特定の職員に業務が偏っている傾向があり、残業時間や有休休暇取得に個人差がある。
    業務の効率化及び標準化を進める。(垂水地区)
  • 非常勤職員に対するキャリアアップに向けた転換・研修を推進する取組を行う。(垂水地区)
  • 有給休暇取得に個人差がある。(南隅地区) 
  • 仕事と家庭生活の両立を行えるよう取り組む。(南隅地区) 

目標1 時間外労働時間数の1割削減を図る。(垂水地区)

<取組内容>
  • 平成28年4月~  各部署においてノー残業デーの設定・実施を継続する。
    時間外労働の抑制を図り、定時退社を促進する。
  • 平成29年4月~  管理職の啓発に努め、縮減に向けた取組を継続する。
    (次年度以降も同じ)

目標2 年次有給休暇取得率を全職員40%以上取得させる。(垂水地区)

<取組内容>
  • 平成28年4月~  毎月の取得状況調査を継続する。
    法定内の時間単位での取得・誕生日など記念日休暇の促進を継続する。
  • 平成29年4月~  取得しやすい環境づくりの取組を継続する。(次年度以降も同じ)

全職員の年次有給休暇取得率80%以上を目指す。(南隅地区)

<取組内容>
  • 平成28年4月~  年次有給休暇を取得する意識の啓発を全職員に対して行う。
    次有給休暇の取得状況調査を毎年度実施し、改善に向けた具体的な取り組みを進める。

目標3 非常勤職員から常勤職員への転換制度の積極的運用を図る。 (垂水地区)

<取組内容>
  • 平成28年4月~  制度整備や対象者の範囲・制度内容の周知。
  • 平成28年10月~  意見聴収や評価の実施。
  • 平成29年4月~  年間5名程度の正規雇用への転換を推進する。(次年度以降も同じ)

目標4 仕事と育児・介護等の家庭生活の両立支援の充実を図る。(南隅地区)

<取組内容>
  • 平成28年4月~
    • 育児・介護休業法等に関する制度等の周知を図る。
    • 休業中の職員に対して、適切な職場情報の提供に努める。
    • 休業等からの復帰後の働き方等について、意見交換・情報共有を図るための本人や所属長との復職面談を実施する。
    • 安心して休業を取得するために、業務を代替する職員の確保に努める。

  • 垂水地区  垂水中央病院、介護老人保健施設コスモス苑、居宅介護支援事業所コスモス苑
  • 南隅地区  肝属郡医師会立病院、介護老人保健施設みなみかぜ、医師会事務局、指定居宅介護支援事業所みなみかぜ